<せんがわ通信>膝がカクン

2021.02.22

<せんがわ通信>膝がカクン

こんにちは!ヘルプでお邪魔しているサカサイです!

 

お出かけ中に、膝が「カクン」となる経験をされたことはありますか

 

もしこうしたことがあったら、

ふとももの正面の筋肉(大腿四頭筋)が弱っている

のが原因かもしれません。

 

この筋肉、椅子に座った状態で膝を伸ばすと

硬くなる、そう、その筋肉ですね

 

この筋肉は、主に膝を伸ばす働きがあるのですが

他にも、歩いているときに適切に収縮してくれることで

身体を支えるという大切な働きもしてくれているのです。

 

ただ、この筋肉が弱ってしまうと冒頭に書いたように

歩行中にカクンとなる「膝折れ」が起きてしまい、

転倒の危険性を高めてしまうのです。

 

そうならないよう、筋肉を強くするには

運動が最適です

 

まず、脚を伸ばして床に座りましょう

この時に膝の裏が床につかないようでしたら

膝が変形してしまっている可能性があるので

一度病院で診てもらうと良いですよ。

 

さて、そうしたら膝と床の間にタオルを丸めて挟みましょう。

そしてタオルを押しつぶすように膝を床方向に5秒間力を入れます。

 

この時に膝の前面にある筋肉が硬くなっているようでしたら大成功です

これを毎日10回行いましょう

 

もしこの運動でうまく力が入らなかったり、

力の入れ方がイメージできない方は

普段からこの筋肉が使えていない可能性があり、

膝折れのリスクがあるので気を付けてくださいね。

 

トレーニングは初めは億劫に感じるかもしれませんが、

やった分だけ筋肉はしっかり強くなるので

是非、習慣になるよう続けていきましょう



院長 鈴木 将