「歳をとると筋肉痛が遅く来る」は本当?

2019.10.01

「歳をとると筋肉痛が遅く来る」は本当?

こんにちは!院のパソコンで「筋トレ」と打とうとしたら

変換候補に「キントレスキー(プリキュアの敵キャラ)」が出てきて

このパソコンはどうなっているんだと思ったサカサイです

 

気持ちがいい気候になり、ようやく運動するには最高な季節になりましたね

 

それで運動と切っても切り離せないのが「筋肉痛」

 

よく、「筋肉痛は歳をとると遅れて出る」

言われていますね。

実は、これは間違いなんです!!

 

筋肉痛は、

強い強度の運動をすると早く出て

弱い強度を長時間した時の筋肉痛は遅く現れます

 

では、なぜ「歳をとると筋肉痛が遅く出る」と言われるようになったのか!?

それは、高齢になるとトレーニングといった運動をする機会が減り

筋肉自体が弱っているから!!

それで、ちょっとした運動でも筋肉が悲鳴をあげることになるとされています!!!

 

人はいくつになっても、運動をする習慣があれば

筋肉が発達することが明らかになっています

 

いつまでも健康で元気な身体でいられるよう、

このスポーツの秋(個人的には「食欲の秋」と言いたいですが)

筋肉道(?)を極めてみてみようとは思いませんか!?

 

「仕上がってるよ!仕上がってるよ!

頑張るあなたは美しい!」

(TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OP「お願いマッスル」)



スタッフ 逆井 良平